nekoの鳴き声はにゃ~ / 日本以外の猫は何て鳴くの?

ねこの知識。

nekoの鳴き声は【にゃーにゃー】だけど、世界ではどう聞こえているの?という疑問を解消しようと、調べてみました。

 

 

最初に驚いたのは、【にゃーにゃー】と表現するのは、

 

 

日本だけ

 

 

ということ。

 

 

 

【にゃー】が基本で、色んな声を出すのがnekoじゃないの?

 

 

 

 

 

ねこの鳴き方

世界では?

  • 英語 「ミャウ」や「ミュー」
  • フランス語「ミャウ」
  • ドイツ語「ミャオ」や「ミアォ」
  • スペイン語「ミャウ」
  • イタリア語「ミャーオ」
  • ロシア語「ミャーウ」
  • 台湾語「ミャオミャオチャ」
  • 中国語「ミャオ」
  • 韓国語「ミュー」や「ミャオウ」

 

「ミャウ」や「ミャオウ」が多いかなと思います。こうやって調べてみると「にゃー」が一番不思議です。

 

 

私たちの耳がおかしいのか(笑)

 

 

ただ、「ミャオウ」や「ミャーウ」など分かる気がする!!そう聞こえるときある!!

 

 

 

 

 

にゃーにゃーの由来

nekoの「にゃーにゃー」は、平安時代は「ねうねう」と書いて「ねんねん」と読んだそうです。鎌倉時代は、表記も発音も「ねうねう」だったそうです。現在の「にゃーにゃー」になったのは、江戸時代からと言われているそうです。

 

 

「ねうねう」から「にゃーにゃー」 

 

 

になったの?結局謎だらけです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

猫の語源

ちなみに「猫」の語源は、「ねうねう」と鳴く小さな動物を、親しみを込めた接尾語”こ”をつけて「ねうこ」と呼んだそうです。それが、次第に訛って「ねこ」になったという説や、「寝る子」説があるそうです。

 

 

 

「寝る子」説は、たまに聞きますね!!いろんな説があるんですね~

 

 

 

寝る子。。当たってる(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

いつまでも、3nekoの元気な「にゃーにゃー」を聞きながら生活していきたいなぁと思います。

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました