漫画、同居人はひざ、時々、頭のうえ。/ 猫好きな人に読んでほしい

ねこ本のこと。

今日は、大好きな漫画の中から、紹介したい本があります!あらすじ、ネタバレありです!

 

 

 

【同居人はひざ、時々、頭のうえ。】

 

 

 

という漫画です。

 

 

 

 

【同居人はひざ、時々、頭のうえ。】についてご紹介できたらと思っています。

 

「同居人はひざ、時々、頭のうえ。」とはどんな漫画?

人付き合いや、外に出ることが苦手な小説家の青年、朏素晴(みかづき すばる)が偶然出会った猫のハルを拾い、飼うところから物語は進んでいきます。

 

ハルとの出会いで外の世界を知り、人と接することの大切さを学んでいきます。また、ハルも帰るところがあることや、家族の温かさを知ります。そんな中、「人間」と「猫」のW視点のお話です。

 

同じ状況を「人間」と「猫」とのW視点なので、不思議な感覚ともどかしさや幸せをもらえるストーリーになっています。

 

 

どの巻を読んでも号泣してしまう漫画です。幸せの涙です(笑)だいたい、「よかった~」の号泣です。私の涙腺が弱いだけかもしれませんが。。もちろん、nekoと暮らしている人はあるあるも多いと思います。

 

 

例えば、ハルの脱走(迷子?)事件があった際、首輪をつける事を提案され買いにいった素晴が、ハルに似合うものを一生懸命選び、ハルが嫌がらずつけてくれた時のうれしそうな素晴の顔で号泣しました。

 

そのあと、ハルが少し暴れていたのを見て「人間」の視点では、鈴がうるさいので取るという行動に。でも「猫」の視点では、鈴がうれしくて暴れて喜んでいたとなっていました。

 

この、W視点がこの漫画の面白いところだといつも思います。

 

また、素晴が「猫」と暮らすことで学んでいくたくさんのことが、読み手も「なるほど」と思わせてくれる。

 

ハルのダイエットの時の、ごはんの上げ方など当たり前の事だけど納得しました。

 

とにかく、ハルも可愛いし素晴も可愛い(笑)

 

 

aeがおすすめのお話をランキングでご紹介!

ランキング方式でいきます!!

 

1位、2巻「STEP6.君をおもう」

首輪のお話です。一番好きなお話だし、ほわ~っと癒されます

 

 

2位、1巻「STEP2.君を呼ぶ」

ここでは、ハルの名前についてです。なんだか、素敵な名前の付け方だなと思いました。

 

 

3位、4巻「STEP13.思いの行方」

猫の暴れ方は半端ないなとつくずく思いました。ちょっと笑えてちょっと泣けました。

 

 

4位、3巻「STEP12.ひとりひとり」

素晴の成長と、留守番の猫の気持ちが良くわかって面白かったです。また、「良かった~」の号泣でした。

 

 

5位、3巻「STEP9.君に伝えたいこと」

気持ちが、ハルに伝わってよかった~と号泣でした(笑)ハルのしぐさもとっても可愛かった。

 

 

1巻~4巻の中から選びました。5巻は新刊なので省きました。(さすがに5巻のネタバレは・・・と思いました)

 

どのストーリーも、W視点で面白いので、ぜひ見てください。また、表紙のカバーを取るとおまけがあるので見逃さないで!!

 

 

 

びゃっこ
びゃっこ

おもしろいにゃ~

 

 

猫好きにはたまらない「漫画」の一つなので、おススメです。

 

 

読んだことある人は、もう一度読んでください。私もさっきもう一度読んだんですが、号泣でした(笑)読んだことの無い方は、ぜひ一度手に取ってみてください。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました