猫にも、おいしくない薬とおいしい薬があるんだね / 青龍さんの闘病記

ねこの病気や通院のこと。
ねこの病気や通院のこと。

平和に過ごしてるけどもうすぐ薬がなくなる。薬がなくなると病院で検査をする青龍。その時の数値が少し悪くても手術をしたほうが良いという先生。。

 

色々考え中だけど、手術しなくていい方法ないかな。。。なんて。でも、飲んでるお薬が効いてくれてるといいな!

 

今日は、そんな青龍が飲んでいる薬をまとめておこうとおもいます。

 

 

猫のお薬

※青龍のお薬なので、量や用法は青龍のためのものです。基本的には獣医さんに相談してください。また、お薬の特性については参考にしてください

8月10日に処方されたお薬

シタフロキサシン錠50mg「サワイ」

ニューキノロン系の抗菌剤。細菌感染の治療のためのお薬
※青龍は、腎臓の菌の治療のため使用

効果、用法、副作用について

■効果
細菌の増殖の制御したり殺したりする

 

■用法
1日2回、1回4/1錠づつ

 

■副作用
嘔吐や下痢などがあるそうです。

 

このお薬は「苦い」「まずい」そうです。嫌がる子が多いそうなのであげるのが大変かも。。。
※獣医師さんが言ってました。

 

ピモベハート錠1.25mg

心不全に伴う症状の改善の治療のためのお薬

効果、用法、副作用について

■効果
血管拡張作用、心臓の伸縮力を上げる

 

■用法
1日2回1錠づつ、12時間間隔で投与
※1日2回と書かれていた場合は、12時間投与が理想。1日1回の場合は24時間投与が理想。

 

■副作用
まれにですが、嘔吐や軽度の頻脈があるそうです。
※副作用が起きても軽度である

 

ピモベハートは同時にたくさん飲むことで副作用が多くなるので、飲む量は獣医さんと相談してください

 

 

ae
ae

心臓の病気のお薬は1度飲んだら一生続けるものです。やめてしまうとすぐ苦しくなったり症状が出てしまいます。これから、ずっと付き合っていくお薬になりました。

 

 

 

ワンハート錠剤2.5mg

ACE阻害剤で心臓肥大などのためのお薬

効果、用法、副作用について

■効果
血管を拡張させることで心臓の負担を軽減したり、心臓の肥大を抑制する作用がある。

 

■用法
1日1回1錠づつ、24時間間隔で投与
※1日2回と書かれていた場合は、12時間投与が理想。1日1回の場合は24時間投与が理想。

 

■副作用
嘔吐、下痢など

 

ae
ae

この薬はおいしい味がするよ!!って獣医さんが教えてくれました!

 

 

 

8月20日に処方されたお薬

シタフロキサシン錠50mg「サワイ」

上記のものを継続。
ただ、量が減って1日1回4/1になりました。

 

 

ae
ae

抗菌剤は、たくさん飲むと効果が薄れてくるそうです。今回から少なくして様子を見ることになりました。

 

 

 

ピモベハート錠1.25mg

継続。

ワンハート錠剤2.5mg

継続。

ディアバスター錠

犬猫用の抗下痢剤

 

 

ae
ae

肉球柄の薬。。。かわいいくないですか!さすが、動物用!!

 

余談でした(笑)

効果、用法、副作用について

■効果
下痢の改善

 

■用法
1回1錠、1日2回

結構大き目の粒なので、だめな子は飲みづらいかも。。。
青龍は噛んで食べているので、変な味はしないと思います。

 

■副作用
特にないそうです。

 

ネフガード(サプリメント)

老廃物を腸管内で吸着し、便と一緒に排出させることで腎臓機能を助けてくれます。

ネフガードについてはこちらをどうぞ

 

 

9月6日に処方されたお薬

ピモベハート錠1.25mg

継続。

ワンハート錠剤2.5mg

継続。

ディアバスター錠

継続。
抗菌剤がなくなったので途中で終了してOK!
※便が今より硬くなった頃が目安

追記:9/18で終了しました

 

ネフガード(サプリメント)

継続。

 

 

10月7日に処方されたお薬

ピモベハート錠1.25mg

継続。

ワンハート錠剤2.5mg

継続。

ネフガード(サプリメント)

継続。

 

薬の与え方

薬をご飯に混ぜてあげています。青龍はこのままかりかり食べてくれますが、シタフロキサシン錠だけは4/1に割ってあるので嫌な味がするみたいで食べない時があります。

 

そんなときは口に入れてあげています。

 

 

 

 

現在飲んでいるお薬とサプリメントは5種類。これから、増えるのか減るのか分からないけど頑張って飲もうね、青龍!!

 

 

スポンサーリンク
シェアする
aeとnekoたち。