2.22 |ねこほん

もふるねこほん

もふるねこほん

「もふる」・・・感触を堪能すること
生まれた日の「ねこほん」をもふろう!

 

2001年初版 |猫の古典文学誌 鈴の音が聞こえる 田中貴子

 

今日の「もふるねこほん」は随時掲載していきますので、時々探しに来てね!

タイトルとURLをコピーしました