玄武のワクチンの日 |2020.1.31

ねこの病気や通院のこと。

玄武の1年に1回のワクチン接種のはがきが1か月前に届いた…。

 

 

毎回、暴れる…

 

 

子猫の時は大丈夫だったのに。。

 

 

3年前は、血だらけになった..(私が。。)

 

 

毎年悩む。。

 

 

2年前は軍手をして抱きかかえてワクチン接種。
それでも流血…
軍手してたけどダメだった(笑)

 

 

去年は、洗濯ネットを試したけど暴れて破った(笑)
強度が弱いんだ!!と猫用の手足が出せるものを購入したけど、試しでファスナーが壊れた…

 

 

今年はどうしよう。。

 

 

 

 

 

病院に行ってワクチン接種してきた!

 

 

 

 

いろいろ考えた結果、上記の写真のようにして連れて行きました!
そしたら、なんと!!5分もかからずワクチン接種ができました!

 

 

さっさと終わってすぐ帰ってこれた!

 

ゴロゴロしてストレス発散して、またキャリーに入ってました(笑)

 

 

 

おそらく、暴れることがなかったので本人のストレスも少なく帰ってこれたことと、パニックにもならなかったので穏やかにワクチンが打てました。

 

それが、帰ってきてすぐキャリーに入るという行動に繋がったんだと思います。

 

 

 

ae
ae

 

良かった!
次もこれで少しは安心して病院に行くことができます!!

 

 

 

 

暴れる猫の対策

 

  • 洗濯ネットに入ってもらう
  • 猫専用ネットに入ってもらう
  • 毛布やタオルでくるむ
  • 洗濯ばさみなどで首をつかむ

 

などは飼い主で対応ができそうなことです。

 

 

 

 

 

ae
ae

ただキャリーに入ってくれない、お家で捕まえられない子は別の対策が必要です。

 

 

 

 

キャリーに入ってくれない猫の対策

 

 

  • キャリーは日ごろから入れるように出しておく
  • キャリー=病院というイメージを断つ
    例えば、病院に行くこと以外にキャリーを使う(散歩など)
  • キャリーバックの中でおやつを食べさせる

 

 

 

などなど、入ってもらえる対策を実行する。
今回猫用ネットを使うことでキャリーにも入れやすくなりました!

 

 

 

猫用のネット!良いのに出会えた!!

 

 

強度や形など合う合わないがあると思うのでいろいろ試してみることが必要だと思いました。

 

  • 少し大きめ
  • 猫用の強度のあるもの
  • 基本的に一人で入れられる複雑ではないもの

 

 

 

ae
ae

青龍…試しに入ってもらって。。
ありがとね(笑)

 

 

 

 

猫が暴れなかった理由(飼い主の見解)

 

  • ネットを使ったため
  • キャリーバッグの上が開くものを使ったため
  • ジルケーンというサプリメントを飲んでいたため

 

 

 

 

ae
ae

ネットは入れることが前提ですが大人しくなってくれました。そして、キャリーも上が開くことで病院で出すことが簡単になりました。

 

 

 

サプリメントは飲み始めて時間が経つので効果が表れてきたように思います。

 

 

 

いろんなことが重なって上手くいきました!!

 

 

 

さいごに

 

病院で暴れる、家の中で暴れる…など大変な子はたくさんいると思います。私も玄武がパニックになったのを見て怖いなと感じることがあります。

 

猫用のネットもたくさん売っています。最初はお金をかけて失敗することもあると思いますが、合うものに出会えればこんなにお互いストレスがたまらないんだ!と思いました。

 

猫と向き合っている方の参考になれば!と思っています。

 

 

キャリーバッグ、猫用ネットに関しては詳しいことは後日書きますのでお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました