玄武尿検査の日 |2019.12.3

ねこの病気や通院のこと。

玄武の尿検査してきたよ!

 

 

玄武と白虎は1月に1回の尿検査を欠かさず行っています!※青龍は別途検査しているので尿検査だけはしません。

 

 

青龍の病気がきっかけではありますが出来ることをしてあげれたらと思って始めました。毎月尿検査を行うことで安心感ももらえます!

 

 

 

そして今回、玄武の尿検査をしてきました。

 

 

1ヶ月前は特に何もなかったのに、今回は「ストルバイト結晶」がありました。現状、膀胱の中で出来ているものかどうかが分からずです。でも出したあとの尿の中にはありました。

 

 

本来この結晶が出た場合、下記のような検査をします。

 

  1. もう一度尿検査(尿量、尿回数を増やして)
  2. 膀胱から直接尿を採って尿検査
  3. レントゲンやエコー(膀胱や腎臓に結石がないかどうか確認)

 

 

という流れですが、玄武は特殊(暴れる・検査できない)ので1番しかできません。。。

 

 

もちろん、いざとなったら麻酔をして…と先生とは相談してはいますが、最初は出来る事からです!

 

 

まず、1日の尿量と尿回数を増やし膀胱にあまり溜めないで出した尿を検査をします。

 

 

尿量と回数を増やすために、水分量を増やして対策します。

 

  • かりかりをふやかす水分量を増やす
  • ウェットフードで水分確保
  • ウェットフードの水分を増やすため水を投入
  • 1日1回のちゅ~るに水を入れる
  • 水入りちゅ~るを1日2回にする

 

などなど、元々水分を摂るためにしてきたことにプラスで水を投入します(笑)

 

 

そして、1週間後にもう1度検査します。その検査結果で治療方針が決まるそうですが、結晶が無い(今回たまたま)ということもあるそうなので、祈るばかりです。

 

 

結晶があれば、結石があります。結石があるということは青龍と同じように尿道閉塞などにもなりかねません。もちろん、腎臓にも大きな負担になります。そんなことにならないように…と祈るばかりです。

 

 

頑張ろう玄武!!
たくさん水分摂ろうね!

 

 

タイトルとURLをコピーしました