手術をどうするか。。いつもの獣医さんに相談してきた / 青龍さんの闘病記

ねこの病気や通院のこと。

これからどうするか、掛かりつけの病院で青龍の今後の相談をしてきました。

 

 

先日、セカンドピニオンの病院からの情報を元に掛かりつけの先生が考え連絡をいただけると約束していました。

 

色々、話も聞いてもらえて少しほっとしていますが、先生の意見も聞きたいので。。。

 

 

待っていたところ連絡がありました。忙しい中時間を取ってくれたので、急いで病院に行かせていただきました。

 

先生は「どの選択も間違っていないので」…と話始めました。

 

 

分かりやすく先生が手書きしてくれた紙を渡されました。

 

 

 

そこには、手術して成功した場合とダメだった場合。手術せず体調が良い場合と悪化した場合が嘘偽りなく書かれていて、最後に手術した場合の一番下に「青龍ちゃんは怖い思いをします」と。

 

 

あぁ、この先生は青龍の事を一番に考えてくれているなと思いました。

 

 

もちろん、セカンドピニオン先の先生も考えてくれていて、手術が出来ないと体調が悪いことが多くなるので本人がしんどいだろうと言っていました。

 

 

色んな考え方があるんだなと…。

 

 

そんな中、掛かりつけの先生は私たち家族の事も考えてくれて心強く思っています。

 

 

先生の手書きの紙を読みながら、涙がでます。

 

 

たくさん悩んだ結果「手術をする」と決めました。

 

 

手術中のリスクは分かっています。それでも「成功」すると信じようと思っています。

 

 

手術をしないと、半年~1年だそうです。そのうち青龍がしんどい思いをすることが増え、病院で出来る事は減るそうです。

 

 

手術が成功すると、1年~3年寿命がのびるそうです。また、病気の原因は取り除けるので本人はしんどい思いをすることが減るそうです。

 

 

まだ3歳というのもあるし何もしなくて苦しい思いをさせるのも。。。それなら、前向きに..と考えました。

 

 

8月20日の検査で腎臓の数値が平常近くまで戻っていれば手術の予定です。検査結果次第で、手術は出来ないという結果になることもあるそうです。

 

 

その数値次第。。

 

 

手術が出来るのも、今本人が元気だった場合なので出来るなら…と思っています。

 

 

この選択が良いのか悪いのかはわかりません。

 

 

でも、後悔しないようたくさん考えました。

 

 

たくさん考えたけど、どっちを選んでも後悔をするとも思っています。

 

 

色んな人の意見も聞きました。

 

 

でも、やっぱりわからない。。

 

 

ただ、元気になって帰ってきてほしいと思っています。

 

 

今日を入れて、検査日(手術になるかもしれない日)まで後2日。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました